リスクアセスメント宣言

リスクアセスメント導入の宣言


労働災害を未然に防止し、安全で快適な職場環境を実現するために、職場における危険性、有害性を調査し、その結果に基づいてリスク低減対策を講じることが重要であることを認識し、リスクアセスメントの導入により、労働者使用者が一致協力して、危険ゼロの実現に向けて、一層の安全衛生管理活動を推進します。


『ここで働く人間の安全を第一として優先します』

●職場の安全は、働く人すべてにとっての基本であり、当社の企業活動においては安全の確保を第一とします。
●職場の安全は、当社ばかりでなく、当社と取引きのある会社や人々、更には社会に対する信頼の源であり、企業にとっては、かけがえのない財産です。


【基本方針】

1.法を遵守し、全社を挙げて安全を確保する努力を継続的に誓います。
2.安全に関わる法規制や行政指針への積極的な適合を図ります。
3.リスクを事前に評価できるシステムを確立すると共に、継続的なリスク低減活動を行います。
4.リスク評価・安全対策など、安全に関わる技術の習得に努めます。
5.すべての職位・職種の人々が協力して、安全な職場環境を目指します。
6.一人ひとりの従業員が、互いに対話を通じ、より安全な職場環境を目指します。
7.火災・地震など災害防止活動を進め、より安全な職場環境を追及します。


平成22年7月
国光オブラート株式会社
代表取締役 柴主徳彦